橋本マナミ、ノーブラで下乳自慢

modelpress_011480983_0-enlarge

橋本マナミ(32)が11日、都内で行われた「ラボ シリーズ×集英社 全国スナップキャラバン」のイベントに出席し、ノーブラで下乳を自慢した。

 胸元のボタンがはじけそうな、薄く柔らかいシフォン素材のワンピース姿で登場した。「ブラを付けたら(ブラが)見えちゃうので」とノーブラであることを明かし、胸元をつまむようなしぐさをしてみせた。どこをつまんでいるのか聞かれると「乳首にしては下すぎるので…下乳をつまみました」と照れながら答え、「(下乳は)よくつまみます。お風呂に入る時とか。すごいいい下乳しているんですよ」と自慢した。触り心地は「大福みたい」。

 出演番組などで衣装の下は「ノーパン」と公言しているが、この日は「下は、はいています」。理由は「ノーパンノーブラでやっていたら、下のアングルから(写真を)撮られて(座った時に足とスカートの間にできる隙間の)三角コーナーのスクショ(=スクリーンショット)をネットにあげられて。マネジャーからNGが出ました」と説明した。

 イベントでは、白衣を身につけ、モデルのリヒトに「ラボ シリーズ」の男性用化粧水を付けるなどした。「ドキドキしました、いいですね、男性に化粧水を付けるって。今後、いい方が現れたら、付けてあげようと思います」と想像を膨らませていた。
modelpress_011480983_0-enlarge

Top